神戸・大阪で愛される漢方相談の専門店。漢方の力で皆さまの健康を支えます。

店舗電話

お電話でも商品のご注文・漢方のご相談を承っております。



商品案内

店頭でも人気の商品を多数取り扱っております。



ご利用ガイド

通信販売ご利用時の簡易ガイドとなります。
ご不明な点はお気軽にお電話、お問い合わせ下さい。

発送方法

・クロネコヤマト便(ヤマト運輸)
・レターパック(日本郵便)

詳しくは送料について

支払方法

以下のお支払い方法でのご購入が可能となっております。

詳しくは支払方法について


クレジットカード決済

VISA、Master、Diners

代金引換

クロネコヤマトコレクトサービスを使用いたします。

銀行振込

りそな銀行・三菱UFJ銀行
ゆうちょ銀行

※代金引換手数料、お振込み手数料はお客様負担となります。

返品交換

・お客様のご都合による返品や交換は基本的には承っておりませんのでご了承ください。

・商品到着後、商品の不良が発覚した場合やご注文内容と異なる商品が届いた場合は7日以内にご連絡ください。

詳しくは商品のお届けについて



ランキング
 

トップ > 医薬品 > 第2類 > 第二類医薬品 イスクラ 精華牛車腎気丸720丸 せいかごしゃじんきがん

第二類医薬品 イスクラ 精華牛車腎気丸720丸 せいかごしゃじんきがん

特徴

この漢方薬は、中国宋代に著された『厳氏済生方』の《水腫論治》項に記載されている「牛車腎気丸(ごしゃじんきがん)」に基づいて製剤化されたエキス丸剤です。「牛車腎気丸」は、「加味腎気丸(かみじんきがん)」とも言われ、腎気を強める薬剤として知られている「八味地黄丸(はちみじおうがん)」に牛膝(ごしつ)と車前子(しゃぜんし)が加えられたものです。本剤は、疲れやすくて、四肢が冷えやすく尿量減少または多尿で時に口渇がある方の下肢痛、腰痛、しびれ、老人のかすみ目、かゆみ、排尿困難、頻尿、むくみに効果があります。

効能・効果

体力中等度以下で、疲れやすくて、四肢が冷えやすく尿量減少し、むくみがあり、ときに口渇があるものの次の諸症:下肢痛、腰痛、しびれ、高齢者のかすみ目、かゆみ、排尿困難、頻尿、むくみ、高血圧に伴う随伴症状の改善(肩こり、頭重、耳鳴り)
※ この商品は店舗のみの販売になります。必要な方はお電話にてお問い合わせください。

価格 : 8,100円(税込)
数量
 

品切れ
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

用法・用量

次の量を1日3回 水又は白湯で服用してください。 
年齢  1回の服用量  1日の服用回数 
大人(15歳以上)  8丸  3回 
15歳未満  服用しないでください。 

●用法・用量に関する注意
(1)定められた用法 ・用量を厳守してください。
(2)本剤は15歳未満の小児には服用させないでください。

成分・分量

大人(15歳以上)1日の服用量24丸中に下記成分及び分量より得た牛車腎気丸料エキス末(症候別治療、1/2量)2.4gを含有します。 
〔成分〕  〔含有量〕  〔成分〕   〔含有量〕 
ジオウ  2.5g  ボタンピ  1.5g 
サンシュユ  1.5g   ケイヒ  0.5g 
サンヤク   1.5g    ゴシツ  1.5g   
タクシャ  1.5g    シャゼンシ  1.5g   
ブクリョウ  1.5g    ブシ  0.25g   
※添加物として、バレイショデンプン、カッセキを含有します。

■成分に関連する注意■
本剤は天然物(生薬)を用いていますので、丸薬の色や味が多少異なることや、丸薬がくっつくことがあります。

使用上の注意

相談すること
1. 次の人は、服用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。
 (1)医師の治療を受けている人
 (2)妊婦又は妊娠していると思われる人
 (3)胃腸が弱く下痢しやすい人
 (4)のぼせが強く赤ら顔で体力の充実している人
 (5)今までに薬などにより発疹・発赤、かゆみ等を起こしたことがある人

2. 服用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので、直ちに服用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。 
関係部位  症状 
皮膚  発疹・発赤、かゆみ 
消化器  食欲不振、胃部不快感、腹痛 
その他  動悸、のぼせ、口唇・舌のしびれ 
 まれに下記の重篤な症状が起こることがあります。その場合は直ちに医師の診療を受けてください。
症状の名称  症状  
間質性肺炎  階段を上ったり、少し無理をしたりすると息切れがする・息苦しくなる、空せき、発熱等がみられ、これらが急にあらわれたり、持続したりする。
肝機能障害 発熱、かゆみ、発疹、黄疸(皮膚や白目が黄色くなる)、褐色尿、全身のだるさ、食欲不振等があらわれる。 

3. 服用後、次の症状があらわれることがあるので、このような症状の持続又は増強がみられた場合には、服用を中止し、医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。
  下痢

4. 1ヵ月位服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。